新卒の就職

MENU

新卒の就職

学生時代も最終年度になると、いよいよ、総仕上げ、そう就職活動本格的になります。では、就職活動というのは、いつから始めたほうがいいのでしょうか。

 

先輩に聞くのもいいのですが、結構昔の先輩ですとあまり参考にならない場合があります。

 

これは、時代というか経済情勢によって毎年変わってくるからです。

 

5年前くらいではサブプライムローンの破綻で、就職どころか内定取り消しなどの企業がでてくるなど、予想外の事態が発生しました。

 

また、就職活動を始める時期がまちまちなのは、学部間や希望する職種によって違いがあることも事実です。理科系の場合、3年生の夏から初めて、2010年の4月には内定をもらった学生を知っています。

 

理科系の学生は、数も少なく、メーカーとしても是非とも確保しておきたいのか、早くから始まっています。

 

あとは、看護師などの医療系。医療系は、人手不足の職種ですから売り手市場でしょう。

 

一方、文系の人は厳しいかも知れません。

 

ただし、人間関係が得意な人はどこの企業でもひっぱりだこで、基本的なスキルなのに、きちんと身についている学生が少ないことを考えると、学生時代のうちに、いろんな活動をしておいた方がいいかも知れませんね。経理なども普遍の技です。。

 

企業の説明会などは、3年次の後半から始まっています。最初は練習のつもりでどんどん参加したほうがいいと思いますし、学校のほうでもすすめているところは少なくありません。

関連ページ

就職活動の面接
就職活動の面接についてまとめてみました。
人気の職種について
人気の職種についてまとめてみました。
新卒者の自己PR
新卒者の自己PRについてまとめてみました。