就職・転職に役立つ資格を紹介

MENU

就職・転職に役立つ資格

就職や転職に役立つ資格は、あります。ですが、資格を持っているかどうかだけで、企業が採用するか、というとそうではありません。企業というのは、人の集合ですから、周りの人間との協調性や、リーダーであれば、目標遂行能力など、全人格的なスキルが必要なのです。それらの基本的なビジネススキルを持っている上でなら、資格の有無は、就職や転職にズバリ役立つと言っていいでしょう。

 

さて、具体的に、就職・転職に役立つ資格を見てみましょう。

 

まず、人気のIT企業では、基本情報技術者は、必須の資格かもしれませんね。この基本情報技術者という資格は、コンピューター資格では、もっともポピュラーで、経産省の認定する国家資格になります。情報技術に関する全般的な基礎事項を学ぶので、ITでは、必修科目みたいなものです。

 

別に資格は、ITとか理科系ばかりが資格ではありません。
プロジェクトマネジャーという資格があります。
この資格は、社内プロジェクト等における業務管理から、チームのマネジメントを統括するリーダーシップまで、高いヒューマンスキルが要求される資格です。

 

この資格は、おもに、営業店や支店など、営業系で、大いに役立つ資格になっています。なかなか、日本ではこういうマネジメントの技術を学ぶ、あるいは資格化するということがありませんでした。そのため、将来性が高く評価されている資格です。資格取得の難易度は高いですよ。

 

また、最近は海外に出ていく企業が多くなってきています。
英語などの語学系の資格も、もっておきたいものです。
英語の資格で、就職や転職に役立つ資格といえば、TOEICでしょう。
他の英語系資格、TOEFLや英語検定に比べて、実戦的である、というのがその理由です。

 

総務・人事系で、根強い資格といえば、中小企業診断士・社会保険労務士・税理士などでしょうか。これらの資格は、もちろん独立もできますが、総務・経理・人事など事務系部門への就職・転職は有利になるでしょう。

関連ページ

通信講座を活用する
通信講座を活用すると資格も取得しやすくなりますね。
資格を取得しよう
資格を取得しよう。就職すると絶対必要な資格があります。資格があれば就職にも役立つ可能性があります。
最近の人気の資格をズバリ紹介します
最近の人気の資格をズバリ紹介します、ま、時代によって変わりますが。。
国家資格と民間の資格を比較してみよう
国家資格と民間の資格を比較してみようってことでまとめてみました。
専門学校を選ぶ前に
専門学校を選ぶ前に、これだけは抑えたいですね。
ユーキャン 人気の秘密
ユーキャンの人気の秘密は、こんなところにありました♪